バイク保険の任意補償

バイク保険の任意補償 バイクの保険には、加入義務のある自賠責保険と任意に加入するバイク保険があります。

自賠責保険とは、バイクの運転中に他人を怪我や死亡させた場合に補償される対人賠償の保険です。加入しないでバイクを運転すると法律により罰せられます。

この他に、バイク保険と呼ばれている任意保険があります。この保険に加入することによって、主に5種類の補償を受けられます。1つ目は対人補償保険です。これは、事故が発生して、自賠責保険だけでは補償が足りなかった場合に支払われる保険です。自賠責保険の補償をカバーしてくれる安心感があります。2つめは対物保証です。ガードレール、電柱や屏や外壁など、他人の財物となる建造物をバイクの事故で破損させてしまった場合に補償される任意保険です。これには対象外があり、被保険者やその家族の財物への補償はありませんので注意しましょう。3つ目は、人身傷害保険です。ライダー自身の事故の怪我への補償です。強制加入の自賠責保険で保障される怪我は、被害者への補償でライダーへの補償はありません。万が一の時にはとても安心な保険です。更に、同乗者への怪我の補償がされる保険が4つ目の搭乗者障害者保険です。最後に、車両保険です。バイクの損害を補償してくれます。全損か一部損害なのかで支払額が変わってきます。

このようにバイク保険は、ライダーにとって安心な保険であるといえます。

最新ニュース